小説感想誌

2006-06-01破者の刻印

[]「破者の刻印」

作品URLhttp://for.sakura.ne.jp/isagi_t/01hasya_read/hasya_read_idx.html

<作品紹介>

妹を守る。ただそれだけの為に命と意志を帝国に捧げた青年リュシエルは、世界を敵とした戦いに巻き込まれていく。彼の破滅を静かに見守る金色の瞳の魔性の副官ゲオルグとの絆だけを頼りに。


感想

小説検索エンジンNovel Wood」にて、見つけた小説です。

長編で、読み応えのある作品だと思いました。

まだ最初のあたりしか読んでいないので、謎に包まれている部分が多いですが、後にこの部分がわかってきたりするのかなあと考えています。

続きを読むのが楽しみな作品です。

2006-04-18ドラゴンランス

[]ドラゴンランス

web小説感想ではありませんが、図書館で借りて読んで はまりました。

ドラゴンランス」という長編ファンタジーの本です。

原作者は、マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマンさん。

訳者が、安田 均さんです。

ドラゴンランス」(全6巻)、「ドラゴンランス伝説」(全6巻)、「ドラゴンランス・セカンドジェネレーション」(全2巻)、「ドラゴンランス 夏の炎の竜」(全3巻)とシリーズ化されています。

今回 図書館で借りたのは、「夏の炎の竜」に続く新シリーズ「魂の戦争」の上巻です。

「夏の炎の竜」から、数年後のお話という感じを受けました。

とても読み応えがあり、面白かったです。

今までのシリーズで まだ読んでいないものもあるので、また図書館へ行って 借りたいなあと思います。

本屋で買うのが一番早いのかもしれませんが、本屋へ行く余裕がないので(苦笑)。

公式サイト

http://www.ascii.co.jp/dragonlance/