小説感想誌

2006-04-18ドラゴンランス

[]ドラゴンランス

web小説感想ではありませんが、図書館で借りて読んで はまりました。

ドラゴンランス」という長編ファンタジーの本です。

原作者は、マーガレット・ワイス&トレイシー・ヒックマンさん。

訳者が、安田 均さんです。

ドラゴンランス」(全6巻)、「ドラゴンランス伝説」(全6巻)、「ドラゴンランス・セカンドジェネレーション」(全2巻)、「ドラゴンランス 夏の炎の竜」(全3巻)とシリーズ化されています。

今回 図書館で借りたのは、「夏の炎の竜」に続く新シリーズ「魂の戦争」の上巻です。

「夏の炎の竜」から、数年後のお話という感じを受けました。

とても読み応えがあり、面白かったです。

今までのシリーズで まだ読んでいないものもあるので、また図書館へ行って 借りたいなあと思います。

本屋で買うのが一番早いのかもしれませんが、本屋へ行く余裕がないので(苦笑)。

公式サイト

http://www.ascii.co.jp/dragonlance/