Hatena::Groupoln

読書ログ@Web小説 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログについて
  • 毎週、管理者が「これは」と思った作品を記録・紹介しています(詳細)。
  • 現在、定期更新を休止中です。近日復帰予定。

Mon, 27 Jun 2005

[][] 裏長屋竹光指南  裏長屋竹光指南 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
利倉奈津さん
サイト
雨の日の帰り道 > STORY-a > 裏長屋竹光指南(閉鎖)
ジャンル
時代小説(ほのぼの+シリアス+剣客人情系)

天保七年、江戸。刀を質に入れ、長屋で酒びたりの毎日を送る浪人。彼の生活は、長屋の差配の紹介で知り合った剣客と交流を深めるうち少しずつ綻びていく。折りしも奥羽の飢饉をきっかけとして世間には不穏な風が吹き始めており――

複雑に絡み合った事件と主要人物たちの過去が描かれる一方で、米価の高騰にもめげず明るく振る舞う長屋の住人や手習い塾に通う無邪気な子供たちの姿が読者の心を和ませる。二枚目半浪人の報われない恋の行方も見所のひとつ。作品表紙の煽り文句に剣あり、恋あり、笑いありとある通りこの物語から受ける印象は人それぞれだと思うけれど、最後まで読み終えたときにしみじみと心が温かくなっていることだけは間違いない。現在、同サイトにて後日談シリーズを連載中。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050627

Mon, 20 Jun 2005

[][] ケインとラニー  ケインとラニー - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
TERUさん
サイト
Script1 > 長編小説 > ケインとラニー (スペースオペラ)
ジャンル
SF(コメディ+スペースオペラ系)

辺境の発展途上惑星である地球からやってきたA級パイロット青年が、放浪の民クリシュナ人であるヒロインの策略にはまり高級バトルシップの専属パイロットにされてしまう。とはいえ、何だかんだで宇宙を探索したかった青年は宇宙海賊まがいの生活を楽しみ、ヒロインと愛を深め、悪漢を懲らしめ、お姫様を助けしているうちに強大な敵が――と、冒険活劇の王道を行くストーリー。この作者さんの作品はどれも完成度が非常に高く、エンターテインメントに徹しているので安心して読める。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050620

Mon, 13 Jun 2005

[] 数字の旗  数字の旗 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
山口芳宏さん
サイト
電脳内革命 > 数字の旗*1
ジャンル
ミステリ(シリアス+半日常系)

創元推理短編賞最終候補作。六畳一間をルームシェアする貧乏学生である青年とその親友が、一週間分の昼飯を賭けて横浜駅西口のビル屋上に掲げられた「数字の旗」の謎に挑む。当初はいつもの下らない勝負のタネでしかなかったはずのその謎は、しかしやがて世間を騒がせる連続放火事件へと繋がっていき――

主人公たちの行動や言動には若干無理も感じられるけれど、冒頭から終盤まで巧妙に伏線が張られていてフェアで魅力的な謎物語が完成している。非本格ミステリ好きなら読んで損はない一作。

*1:トップページの下の方にリンクがあります。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050613

Mon, 06 Jun 2005

[][] レタスになった男  レタスになった男 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
葉山郁さん
サイト
氷の花束 > ENTER > 小説 > オリジナルの置き場 > 「レタスになった男」
ジャンル
異世界ファンタジー(コメディ+冒険系)

目覚めると、青年はレタスになっていた――この凄まじい設定だけで御飯3杯は行ける。ああ、本当は二枚目の剣士様なのに! 元凶の魔術師を追う旅に同行する少女はウサギ出身だったりして、毎日が文字通り「喰われる」かどうかの瀬戸際。それでも、青年は健気に生き抜いてみせるしかないのである。章によってほのぼのしたり一転シリアスムードになったりもするけれど、主人公がレタスとウサギだけに恋愛だけは絶対にない、それは食欲だ、というお約束がいっそ清々しいくらい。「コロコロ転がる自走式レタス」にアンテナが反応してしまう人は必読。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050606
このブログについて
  • カテゴリーやジャンルで記事を絞り込みたいときは、ページ最上部のフォームに「[短編] [SF]」のようなフレーズを入力して「日記」を押してみてください。
  • 短編=昼休みに読める、中編=一晩で読める、長編=一晩では無理――を(およそ)基準にしています。
  • 「直リンクOK」と明記されているサイトおよびブログ以外はトップページにリンクしています(作品への直リンクがある場合も、トップから辿る方が作品の背景などが分かってより楽しめるかもしれません)。
  • ジャンルは管理者が適当に分類したものであり、作者さんの意図とは異なる可能性があります。
  • 読書傾向はライトノベル・娯楽小説系の作品に偏っています(具体的にはオンライン小説読書に関する46の質問を御参照ください)。
  • 週1回、月曜日に更新予定です。
  • 基本的に作者さんへ紹介の御報告を差し上げていますが、連絡先が不明の場合など無断で紹介している作品もあります。
  • 表現上の問題点や誤読箇所、リンク切れなどがありましたら、トラックバックかコメントフォームを御利用になるか、または左記連絡先へお知らせください。