Hatena::Groupoln

読書ログ@Web小説 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログについて
  • 毎週、管理者が「これは」と思った作品を記録・紹介しています(詳細)。
  • 現在、定期更新を休止中です。近日復帰予定。

Mon, 26 Sep 2005

[] お隣さんの、お隣さん。  お隣さんの、お隣さん。 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
水藍さん
サイト
水藍の、勝手気ままな小説ホームページ > NOVEL > お隣さんの、お隣さん
ジャンル
現代学園(ほのぼの+ラブコメ+もどかしい系)

隣家の一室に日々入り浸る天然暴走少女(小動物系)と、自室への侵入者を横目に淡々と日常を過ごす優等生少年(ちょっと影が薄い)が主人公。こういったほのぼのコメディの主人公は「恋愛に疎い・鈍い」がお約束だけれど、本作のヒロインは徹底している。何せ、彼女の暴走はよくある「彼とああなってこうなってきゃー☆」な妄想の類ではない。そうした方向へ思考が進もうとするや半ば本能的な反応によって行動に支障をきたし、終いには体調を悪くしてしまうほどの暴走なのだ。ここまで徹底してくれれば、多少無理のある状況設定も素直に受け入れられようというもの。難しいことは考えず、ひたすら和みながら読める一作。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050926

Mon, 19 Sep 2005

―― ―― - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

今週は通常の更新をお休みします。代わりに、残念ながらサイト休止等の理由で今後の紹介の見込みのない過去の良作を3つリストアップ:

  • 第14不協和飛行隊(Arkさん/異世界戦記/シリアス+コメディ+空軍+救出作戦+ナイスガイ系/長編)
  • アフロ姫の大冒険(篠村泉さん/童話/コメディ+ほのぼの+魔法使い+カエル系/中編)
  • カーマリー地方教会特務課の事件簿(橘睦月さん/異世界ファンタジー/シリアス+コメディ+剣と鎧と魔法と魔物+ボケとツッコミ系/長編)

いずれも、掲載サイトが存続していれば真っ先に紹介したであろう作品。1と2はGoogleでタイトルを検索すれば今でも読めます。3は作者さんプロデビューのためサイト閉鎖とのこと。さもありなん。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050919

Mon, 12 Sep 2005

[] 雪の山荘にて  雪の山荘にて - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
ウェリスさん
サイト
黄金虫 > Novel > 雪の山荘にて(閉鎖)
ジャンル
ミステリ(パロディ+連続殺人系)

差し当たりジャンルを「ミステリ」としておいたけれど、むしろパロディ。圧倒的にパロディ。毎年々々連続殺人事件の舞台となるペンション、そこにうっかりアルバイトとして入り込んでしまった青年の視点で、来るべき次の事件に備える従業員一同の様子が描かれる。ミステリには「端役が謎を解いてはいけない」とか「端役が犯人であってはいけない」などという約束事があるものの「端役が被害者になってはいけない」という法はない訳で、自衛のためにはそれなりの心得が必要なのだ。

――と、こういった脇役視点モノのパロディ小説は巷に溢れているけれど、ここまでバカらしいオチの付いたものはなかなかない。あまりにも下らなすぎて逆に感心してしまうくらい。とはいえ、この舞台設定と配役で本物のミステリを読んでみたいと願っているのは紹介者ひとりではないと思うのだけれど。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050912

Mon, 05 Sep 2005

[][] 霧の森  霧の森 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
まいまいさん
サイト
雑文小箱 > そらしろしりーず > 『霧の森』(閉鎖)
ジャンル
現代一般(恋愛+山岳系)

作者さんの山岳恋愛小説シリーズの外伝的作品。なので、本来ならシリーズ第一作から順番に読むべきなのかもしれない。とはいえ、本編の方は山岳要素が強くて若干敷居が高いので、初心者にも読みやすい本作から入るのもアリだと思う。

ストーリーとしては、主要人物たちがそれぞれ激しい過去を背負っていたり、短期間に山あり谷ありの展開だったり――と、そのあたりだけに注目すれば「いかにも小説」といった体なのだけれど、実際に読んでみると不自然な印象がないから不思議。要所に配合された奥多摩成分の効果に違いない。単なる恋愛のほかに「山」という軸があると、それだけで物語が引き締まる。もちろん、山だけでなくキャラクターも魅力的で、壮絶な紳士ぶりを発揮する「石田さん」は思わず応援したくなってしまうし、留守電の伝言を抱いて眠る「理恵ちゃん」に惚れない男は男じゃないと叫びたくなるほど。終盤、少しばかりお子様お断りなシーンがあるのでそこだけ注意(15禁くらい)。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20050905
このブログについて
  • カテゴリーやジャンルで記事を絞り込みたいときは、ページ最上部のフォームに「[短編] [SF]」のようなフレーズを入力して「日記」を押してみてください。
  • 短編=昼休みに読める、中編=一晩で読める、長編=一晩では無理――を(およそ)基準にしています。
  • 「直リンクOK」と明記されているサイトおよびブログ以外はトップページにリンクしています(作品への直リンクがある場合も、トップから辿る方が作品の背景などが分かってより楽しめるかもしれません)。
  • ジャンルは管理者が適当に分類したものであり、作者さんの意図とは異なる可能性があります。
  • 読書傾向はライトノベル・娯楽小説系の作品に偏っています(具体的にはオンライン小説読書に関する46の質問を御参照ください)。
  • 週1回、月曜日に更新予定です。
  • 基本的に作者さんへ紹介の御報告を差し上げていますが、連絡先が不明の場合など無断で紹介している作品もあります。
  • 表現上の問題点や誤読箇所、リンク切れなどがありましたら、トラックバックかコメントフォームを御利用になるか、または左記連絡先へお知らせください。