Hatena::Groupoln

読書ログ@Web小説 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログについて
  • 毎週、管理者が「これは」と思った作品を記録・紹介しています(詳細)。
  • 現在、定期更新を休止中です。近日復帰予定。

Mon, 24 Oct 2005

[] サキ  サキ - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
多木等 正貴さん
サイト
PRIMITIVE COLORS > log > [中篇] > サキ
ジャンル
SF(人工知性+恋愛系)

携帯電話に搭載された女性型AIが、持ち主の青年に恋をするおはなし。短い文章の中に凝縮された少しコミカルで少しシニカルで、それでいて少し切ない物語の味わいもさることながら、この作品の最大の特徴は「携帯電話」というアイデアそのものにある。SFにおいて「機械が人間並みの知能を持ったら」といったシチュエーションを描く際に立ちはだかるいくつかの問題――(1)人間と同等の知性が「機械」の身体に宿る不自然感、(2)機械とはいえ人間と同等の存在が「廃棄」される展開に付き纏うグロテスク感、そして何より(3)人間と同等の知性を「所有」して良いのかという道義的な抵抗感――それらを「彼女は携帯電話である」という設定によって軽やかに回避しているのだ。彼女はあたかも受話器の向こう側にいる人間のように語り、笑い、泣き――去り際には、ただ「切」ボタンを押せば良い。とにもかくにも、読み切るために数分の時間を費やして損はない一作。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20051024
このブログについて
  • カテゴリーやジャンルで記事を絞り込みたいときは、ページ最上部のフォームに「[短編] [SF]」のようなフレーズを入力して「日記」を押してみてください。
  • 短編=昼休みに読める、中編=一晩で読める、長編=一晩では無理――を(およそ)基準にしています。
  • 「直リンクOK」と明記されているサイトおよびブログ以外はトップページにリンクしています(作品への直リンクがある場合も、トップから辿る方が作品の背景などが分かってより楽しめるかもしれません)。
  • ジャンルは管理者が適当に分類したものであり、作者さんの意図とは異なる可能性があります。
  • 読書傾向はライトノベル・娯楽小説系の作品に偏っています(具体的にはオンライン小説読書に関する46の質問を御参照ください)。
  • 週1回、月曜日に更新予定です。
  • 基本的に作者さんへ紹介の御報告を差し上げていますが、連絡先が不明の場合など無断で紹介している作品もあります。
  • 表現上の問題点や誤読箇所、リンク切れなどがありましたら、トラックバックかコメントフォームを御利用になるか、または左記連絡先へお知らせください。