Hatena::Groupoln

読書ログ@Web小説 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログについて
  • 毎週、管理者が「これは」と思った作品を記録・紹介しています(詳細)。
  • 現在、定期更新を休止中です。近日復帰予定。

Mon, 27 Feb 2006

[] 赤い猫  赤い猫 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
猫んさん
サイト
猫草 > story > 中編
ジャンル
現代ファンタジー(サスペンス+猫+仕事人系)

猫のンャは公務員みたいなもんだが、ちょっと違う――政府に依頼され、裏の仕事を請け負う一匹猫。彼の仕事の顛末を描いた、少し奇妙で少しハードなおはなし。とにかく、ネコはヒトとは異なる種族なのであり、人間の社会へ組み込まれているように見えても根っこの部分では決して相容れない存在なのだ。猫のンャを中心に淡々と綴られるストーリーには終始そんな孤高感と異質感が漂っていて、政府の担当官と人語で会話するシーンに遭遇しても「本当に会話が成立しているのか」を疑いたくなってしまうような危うさがある。仕事の内容も、人間が請け負うにしては紋切り型すぎるのだけれど、猫を主役に据えると途端に幻想的なビジュアルが浮かんでくる不思議。巷の「三毛猫――」や「我輩は――」とは一線を画したハードボイルド猫小説として一読の価値あり。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20060227
このブログについて
  • カテゴリーやジャンルで記事を絞り込みたいときは、ページ最上部のフォームに「[短編] [SF]」のようなフレーズを入力して「日記」を押してみてください。
  • 短編=昼休みに読める、中編=一晩で読める、長編=一晩では無理――を(およそ)基準にしています。
  • 「直リンクOK」と明記されているサイトおよびブログ以外はトップページにリンクしています(作品への直リンクがある場合も、トップから辿る方が作品の背景などが分かってより楽しめるかもしれません)。
  • ジャンルは管理者が適当に分類したものであり、作者さんの意図とは異なる可能性があります。
  • 読書傾向はライトノベル・娯楽小説系の作品に偏っています(具体的にはオンライン小説読書に関する46の質問を御参照ください)。
  • 週1回、月曜日に更新予定です。
  • 基本的に作者さんへ紹介の御報告を差し上げていますが、連絡先が不明の場合など無断で紹介している作品もあります。
  • 表現上の問題点や誤読箇所、リンク切れなどがありましたら、トラックバックかコメントフォームを御利用になるか、または左記連絡先へお知らせください。