Hatena::Groupoln

読書ログ@Web小説 このページをアンテナに追加 RSSフィード

このブログについて
  • 毎週、管理者が「これは」と思った作品を記録・紹介しています(詳細)。
  • 現在、定期更新を休止中です。近日復帰予定。

Mon, 08 May 2006

[][] うちのジイさんが言っていた  うちのジイさんが言っていた - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
SHI-Fさん
サイト
蒼天 > うちのジイさんが言っていた
ジャンル
異世界ファンタジー(迷い込み+魔王+戦略+戦術+微ラブ系)

異世界へ連れ込まれて魔王にされました、というと(少なくともWeb小説界隈では)すっかり見飽きた設定。それなのに本作が面白いのは、主人公の少年が「魔王の力」を得る暇もなく内乱の只中に放り込まれてしまうからだろう。脆弱なヒトとしての能力しか持たない少年が口先と人の良さで軍隊を掌握、戦争を収めていく様子は痛快の一言。魔王の国だけでなく竜人の国や獣人の国など拮抗する勢力が虎視眈々と互いの領域を狙っているという設定もあり、ハラハラしながら楽しめる。加えて、特筆すべきは脇役を固める中年親父キャラクターの魅力。「ライトノベル」を冠するに相応しく、ストーリーのメインは10代の少年少女たちの友情と恋愛と戦いと日常とドタバタなのだけれど。敵方/味方、軍部/政府を問わず物語の要所で暗躍する中年たちがとにかく渋い。そして、熱い。経験を生かして若者を導いたり、しがらみに囚われて葛藤したり、主人公たちよりもよほど人間臭いのだ。この中年マジックが本作を他より頭ひとつ突き抜けたレベルに押し上げていると言っても過言ではないと思う。

現在、第3章を連載中。完結済の2章まででもかなりのボリュームがある。戦略の第1章、政略の第2章と来て、次はどんな展開になるのか楽しみな作品。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20060508

Mon, 06 Feb 2006

[][] Crusade~The end of "CRUSADE"  Crusade~The end of "CRUSADE" - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
えあさん
サイト
えあちゃんのよくばりなほーむぺえじ > E N T E R > 辺境図書館 > Crusade ~The end of "CRUSADE"
ジャンル
異世界ファンタジー(戦記+魔術+もどかしい系)

6年前、絶大な武力をもって大陸を制覇した帝国。立ち向かうは、大陸の片隅で小さな叛乱ののろしを上げた大陸解放軍――という舞台設定で、戦争をしたり、漫才をしたり、悶々としたり、恋の鞘当てをしてみたり、ちょっぴりシリアスな過去が語られたりする大作。この作品の見所は、何といっても多彩なキャラクターたち。あらゆる意味で強いヒロイン(戦闘狂)、押しが弱い軍師の主人公(魔術師)、正直者な亡国の王子(熱血漢)――冒頭から登場する主要人物はこのくらいだけれど、ストーリーが進むにつれて味方/敵方を問わず一癖ある人々がどんどん登場してきて、息を吐く暇もない。圧巻。とても腹黒い大神官とか。もっと腹黒い魔導士とか。戦術らしい戦術が見られるのが緒戦だけというのが戦記好きの読者としては少し惜しいところなのだけれど、そのかわりに後半では迫力一杯の魔術戦が満載なので文句はない。完結済みの本編のほか、連載中の番外編もあり。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20060206

Mon, 30 Jan 2006

[][] 正しい奴隷の育て方  正しい奴隷の育て方 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
ひのさん
サイト
Sugarless > 小説 > 正しい奴隷の育て方
ジャンル
異世界ファンタジー(コメディ+シリアス+魔族少女系)

魔族が人間の下位に置かれ、奴隷として扱われている時代。若手《中間管理職》騎士と、彼に引き取られた魔族の少女の、ときに和やかで、ときにハードな物語。事件あり、魔法あり、個性の強い脇役あり、可愛い女の子あり、報われない主人公あり――と、ライトノベル的な要素が一杯に詰まっていて、この手のファンタジーが好きな人にはすっかり魅力的に映るはず。少なくとも、タイトルの奴隷に恐れをなして避けてしまうには勿体なさすぎる一作。

肝心の内容は、というと……気苦労の耐えない主人公と周辺の人物たちとの掛け合いを楽しむ漫才モノとしても読めるし、魔族差別に対する意識差やガス灯・道路の舗装といった緻密な都市風景の設定に裏打ちされた社会派のストーリーとしても読める。もちろん、女の子のあれこれに注目すればいわゆる「萌え小説」にもなる。割と何でもアリな構成。各話ごとに独立したエピソードとして楽しめるので、まずは第一話「ミルクはいかが?」から。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20060130

Mon, 02 Jan 2006

[][] 縁の下の女の子《接近遭遇編》  縁の下の女の子《接近遭遇編》 - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
神秋昌史さん
サイト
ゆめかみ! > 縁の下
ジャンル
現代ファンタジー(ほのぼの+妖怪+不思議少女系)

妖怪屋敷に越してきた一家と、そこに住み着いていた妖怪たちとの出会いを描くコメディ。気持ち良いくらいに邪気のないエンターテインメント――妖怪たちは嫌がらせをするだけで人間に危害を加えないし、父親が事業に失敗して逃げてきたという設定の割に借金を背負っている訳でもなさそう――で、心を空っぽにして素直に楽しめる。

父親は妖怪マニアで母親はオバケ嫌い、クールな息子に無邪気な娘――と各種性格の取り揃えられた人間一家もさることながら、愛すべきキャラクターばかりの妖怪サイドが魅力的。水木しげるで育った読者としては「やっぱり日本の妖怪はこうだよなぁ」と一種感慨深いものがある。それから、伝統的な妖怪たちに加えて謎の差し入れ少女や無気力少女(妖怪)が登場するあたりは現代的な配役――ということなのだろうか。いずれにしろ、中編、後編と続くらしいシリーズの展開が楽しみな作品。妖怪たちのさらなる活躍に期待したい。

タイトルを修正しました:前編→接近遭遇編

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20060102

Mon, 26 Dec 2005

[][] Bitter Orange, in the Blaze.  Bitter Orange, in the Blaze. - 読書ログ@Web小説 を含むブックマーク

作者
紅崎ナヤさん
サイト
Country Olives > ■Bitter Orange, in the Blaze.(長編/完結済)
ジャンル
異世界ファンタジー(冒険+戦争+シリアス+格闘少女系)

全10章150話の大長編。魔物、妖精、魔法、伝説の剣士、貴族の圧政――RPG系ファンタジー的な要素を余さず揃えた物語の中に、登場人物それぞれのドラマとミステリがあり、反体制派による戦略劇もあり、と非常に密度の濃い力作。まさに長々編だからこそ可能な構成だといえるのかもしれない。とはいえ、章毎にフィーチャーされるキャラクターが(大まかに)決まっているのでストーリーを把握しやすいうえ、脇役も含めてアクの強い登場人物ばかりなので、おはなしの流れを追えなくなったり展開が間延びしたりといった心配は無用。ついでに、中世ヨーロッパ風の都市から荒野、森林、海洋、マチュピチュの山岳遺跡を思わせる聖地に至るまで、異世界紀行文としても楽しめるくらいに目まぐるしく舞台を変える旅の魅力もある。一晩であっさりという訳にはいかないけれど、年末年始にじっくり腰を落ち着けて読むのにはぴったりな作品。

トラックバック - http://oln.g.hatena.ne.jp/sqrt/20051226
このブログについて
  • カテゴリーやジャンルで記事を絞り込みたいときは、ページ最上部のフォームに「[短編] [SF]」のようなフレーズを入力して「日記」を押してみてください。
  • 短編=昼休みに読める、中編=一晩で読める、長編=一晩では無理――を(およそ)基準にしています。
  • 「直リンクOK」と明記されているサイトおよびブログ以外はトップページにリンクしています(作品への直リンクがある場合も、トップから辿る方が作品の背景などが分かってより楽しめるかもしれません)。
  • ジャンルは管理者が適当に分類したものであり、作者さんの意図とは異なる可能性があります。
  • 読書傾向はライトノベル・娯楽小説系の作品に偏っています(具体的にはオンライン小説読書に関する46の質問を御参照ください)。
  • 週1回、月曜日に更新予定です。
  • 基本的に作者さんへ紹介の御報告を差し上げていますが、連絡先が不明の場合など無断で紹介している作品もあります。
  • 表現上の問題点や誤読箇所、リンク切れなどがありましたら、トラックバックかコメントフォームを御利用になるか、または左記連絡先へお知らせください。